魚津市と富山市で、特養・障害者支援施設・デイ・有料老人ホームなど多様な福祉サービスを展開

〒937-0061 富山県魚津市仏田3468番地
0765-22-8808
採用情報
スタッフインタビュー

介護職(特別養護老人ホーム)

寳田千紘さん(2015年入社)

  • 在職中資格取得
  • 異業種経験あり

やりがいがあること、ずっと働けることを考えたら
介護職で海望福祉会という選択になりました

01.介護の仕事を選んだきっかけ

人と接することが好きで接客のアルバイトをしていたとき、「ありがとう」と声を掛けてくださるのはいつも年配の方で、その表情がすごく素敵だと感じていました。また、ずっと働いていくには資格を取得することが大切だとも感じていました。
「このふたつをつなぐのはどんな仕事だろう」と考えたとき、行き当たった答えが介護だったんです。

02.以前の経歴

高校生のときはどんな仕事がしたいのか分からず、卒業後、なんとなく工場に就職して、そのまま約7年間、勤務しました。
仕事には真面目に取り組んでいたのですが、ずっとここにいても何も習得できないと感じて転職活動をはじめ、そこで介護の仕事に出会い興味を持つようになりました。

03.現在の仕事内容

ご利用者様の食事・入浴・排泄の介助を中心に、着替えや歯磨きといった身のまわりのお手伝いをしています。
その中で、最も心掛けているのは身体を気遣うことで、いちばん好きなのは食事を介助すること。ご利用者様との会話がすごく楽しいんです。

04.実際に海望福祉会で働いてみた印象

スタッフがとてもいきいきしています!若いスタッフもベテランのスタッフも年齢に関わらず仲が良く、仕事のこともプライベートのことも気軽に相談しあっています。介護の現場にイメージされがちな暗さは全くなく、以前の職場と比べてみても明るさにあふれていて、とても働きやすいですね。

05.仕事の面白さを感じるとき

ご利用者様の笑顔を見たときです。嫌なことがあっても、ニコッと笑ってくださるとそれだけで元気になれます。本来なら私たちがご利用者様を支えなければならないのに、いつの間にか私たちがご利用者様に支えられているんです。
介護の仕事の面白さは、人と人が深くつながる仕事だからこそ得られるものなのではないでしょうか。

06.仕事をしていて嬉しかったことや
印象深かったこと

やはりご利用者様の笑顔を見たときです。介護の仕事に対する不安がすべて吹き飛んでしまいます。
また、ご利用者様のご家族からいただく「ありがとう」の言葉は、いつまでも心に残るとともに、大きなやりがいをもたらしてくれます。

07.趣味や休日のリフレッシュ方法

友達とごはんを食べに行くことです。なかなか休みがあわないのですが、平日の夜など時間を見つけて出掛けています。おいしいものを食べながらいろいろな話をすると、いい気分転換になりますね。買い物に行くことも好きで、友達とはもちろんひとりでも出掛けています。あとは、やはり体力を必要とする仕事ですから、どうしても疲れがたまるので、睡眠をたっぷりとることも大切にしています。

08.今後の目標

介護分野において最上級資格である介護福祉士の資格取得を目指しています。また、それと同時に、ご利用者様とのコミュニケーションをスムーズにするなど、介護スキルの向上も目指しています。ご利用者様が急変したとき、冷静に対応できる先輩がいらっしゃるのですが、私もそんなふうになりたいです。

09.海望福祉会のアピールポイント

先輩はきれいで優しい方ばかり。ワンちゃんもいて癒されます。様々な制度が充実しているほか、休みがしっかり取れて働きやすいこと、施設が複数あって介護を幅広く経験できることも魅力ですね。
私はいま、特別養護老人ホームのスタッフとして働いていますが、いずれはケアメントハウスのスタッフとしても働いてみたいと考えています。

他の人も見る
お問い合わせ

〒937-0061 富山県魚津市仏田3468番地
社会福祉法人海望福祉会(法人本部)人事担当:髙畠(たかばたけ)

TEL:0765-22-8808FAX:0765-22-8802E-mail:ando-10@kaiboufukushi.com

マイナビ2022 エントリー受付中!