魚津市と富山市で、特養・障害者支援施設・デイ・有料老人ホームなど多様な福祉サービスを展開

〒937-0061 富山県魚津市仏田3468番地
0765-22-8808
採用情報
スタッフインタビュー

介護職(特別養護老人ホーム)

宮野恵さん(2002年入社)

取得資格
介護福祉士
介護支援専門員
  • 福祉介護系専攻
  • フレキシブル雇用

学生時代から目指してきた介護の仕事
家庭や趣味との両立もでき私らしくいられます

01.介護の仕事を選んだきっかけ

高校2年生のとき、社会福祉協議会のイベントに参加し、ホームヘルパーの仕事を体験したのですが、身の周りのお手伝いをするなかで、おばあさんに「ありがとう」といっていただけたことがとても嬉しかったんです。
これをきっかけに介護の仕事に興味を持つようになり、進学は福祉・介護系の専門学校へ、就職は海望福祉会へというふうになりました。

02.実際に海望福祉会で働いてみた印象

若いスタッフが多く勢いがあります。介護の仕事にイメージされがちな暗さは全くありません。また、介護に関するスキルにくわえて、社会人としてのマナーを習得できるのも特筆すべき点ではないでしょうか。新卒で就職し、勤務し続けている私にとってはとてもありがたく、30代になった今、それがいかされる機会が増えてきているように感じます。

03.現在の仕事内容

特別養護老人ホームで、介護職とケアマネジャー職を兼務しています。介護職ではご利用者様のお世話を、ケアマネジャー職ではメインスタッフのサポートをおこなっています。ケアプランは作成することも大切ですが、スムーズに実行することも大切です。そのために関係者間の連携を図る役割も担っています。

04.仕事の面白さを感じるとき

ご利用者様とお話をしているときですね。可愛らしい表情に出会うとすごく癒されますし、明るいお人柄に触れると思わず笑顔になります。また、ご利用者様とご家族のご要望をスタッフ一丸となって実現させ、互いに喜びを分かちあえたときも、この仕事の醍醐味を感じます。

05.仕事をしていて嬉しかったことや
印象深かったこと

移乗の介助をしたり、頼まれごとにお応えしたり、ほんのちょっとしたことでも、ご利用者様が笑顔を向けてくださったり、感謝の言葉を掛けてくださったりすると、やはり嬉しいですね。また、認知症のご利用者様に名前を覚えていただけたことは、とても印象深い出来事でした。実は、何かを覚えるという行為は、認知症の方にとってなかなか難しいことなんです。

06.趣味や休日のリフレッシュ方法

学生の頃にやっていたフルートを最近また始めました。社会人吹奏楽団にも入団し、仕事と家庭を両立しながら練習に参加しています。休日に子どもたちとお出掛けするのも楽しいですね。魚津市内だと、ミラージュランドや魚津桃山運動公園に行ったり、いろいろなイベントに参加したりしています。ちなみに今年の夏休みはUSJに行ってきました!

07.今後の目標

プライベートと仕事、どちらか一方だけではなく、どちらもバランスよく充実させていきたいですね。また、後輩たちがいきいきと仕事に取り組めるよう、ひとりひとりの個性や性質をいかすサポートとアドバイスをしていきたいです。

08.海望福祉会のアピールポイント

海を眺めながら仕事ができます。私が海望福祉会に就職したのは、この美しい景色があったからといっても過言ではありません。もちろんいろいろな経験も積め、私もやりたいと感じたことをその都度やらせてもらっています。施設は複数、事業形態も様々で、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるのも特長ですね。

他の人も見る
お問い合わせ

〒937-0061 富山県魚津市仏田3468番地
社会福祉法人海望福祉会(法人本部)人事担当:髙畠(たかばたけ)

TEL:0765-22-8808FAX:0765-22-8802E-mail:ando-10@kaiboufukushi.com

マイナビ2022 エントリー受付中!